2018年5月9日のWindows Update適用後に、Windows7が正常起動しない

2018年3月の不具合に続き、5月9日に公開されたWindows Update適用にて一部のWindows 7 32Bit版が起動しない不具合が確認されています。

該当のお客様はセーフモードで起動後に「KB4103718」をアンインストールし、パソコンを再起動して下さい。

スタート→コントロールパネル→プログラムの順にクリックし【プログラムと機能】の【インストールされた更新プログラムを表示】を選択します。

該当の修正プログラムを検索し、アンインストールを実行します。

正常にWindowsが起動した場合は、スタート→コントロールパネル→Windows Updateを実行します。

更新プログラムの確認を実行し、表示された更新プログラムの一覧に上記の修正プログラムが表示された場合は、該当の修正プログラムを右クリックし、更新プログラムの非表示を実施して下さい。