弊社製品のWindows11対応について(2021/11/09更新)

10月5日より公開となっております、「Windows 11」につきましては弊社オリジナルAP(LandStationシリーズ)での対応状況をお知らせします。

製品別に注意を必要とする事項です。

  • 「LandStation-CZ」・「LandStation-Pocket PCユーティリティ」:Windows11でご使用の際、画面の一部が乱れて表示される場合があります。
    操作には支障はございません。
  • 弊社「TSアプリケーション(TS-DOR、TS-DSK、TS-DIGなど)」はサポートを終了しております。Windows 11には対応致しません。

各製品に共通する注意事項です。

  • 弊社製品のうちMicrosoft Office製品を使用または連携して動作する製品について、
    「Windows 11」では「Microsoft Office 2013」はサポート対象外となります。※参考情報
    https://blogs.windows.com/japan/2021/10/04/its-easier-to-create-together-with-microsoft-365-and-office-2021
    「Office 2013」を使用中のPCは「Windows 11」にアップグレードを行わないか、「Office 2016」以降のバージョンへの更新をご検討下さい。
  • HASPドライバインストールについては、Windows 10で弊社システムを使用しており、Windows 11にアップグレードした場合は、そのまま動作する可能性があります。
    しかし、Windows 11を新規PCで購入し使用する場合や、Windows 11をクリーンインストールした場合などの環境に、弊社システムを新たにインストールした場合、HASPドライバを下記リンクの手順でインストールしてご使用下さい。弊社製品でプロテクト機器(HASP)が認識しない場合

以上、よろしくお願い申し上げます。

現地調査システム for Android™ 製品情報を掲載しました

現地調査システムがスマートフォンに対応 更に便利に・手軽に!

 

 

「現場写真」・「位置座標」・「属性情報」を、 Android端末にて一括管理できます。

登録された座標までのナビゲーション(方向・距離の表示)が可能です。

現場で登録した情報から、簡単に写真台帳・一覧表を作成する事ができます。

 

  詳細は製品情報「LandStation-SP(SmartPocket)」よりご覧下さい

高速観測システム LandStation-LNがレイアウトナビゲーター「LN-150」に対応!

現場で簡単!速い!そして安心

一人で誰でも簡単に素早く観測できる!

データコレクタ「FC-500・250」対応の高速観測システム「LandStation-LN」がトプコン製最新のレイアウトナビゲーター「LN-150」に対応。
機動性を向上させた「LN-150」と防滴・防じんに対応のデータコレクタ「FC-500・250」をご利用頂き、更なる作業効率の向上にご活用下さい!!

OsumoPocket・ドローン対応 現地調査システム『LandStation-V』情報更新しました

現場は身軽にオフィスで後処理

Land Station-Vは、現場の状況をオフィスで確認し調査対象物の位置情報を地図上で管理するシステムです。
現場にビデオカメラとGPSのみを持ち出して撮影しその動画を取り込むことで、簡単にマップと連動させることができます。動画を参照しながら、対象の位置と属性を登録できます。

『ジンバル搭載高解像度カメラDJI Osmo Pocket』や、『ドローン空撮動画』にも対応。
更なる進化を続け、多岐に渡る業務にご活用いただけます。