DOPとは何ですか?

(Dilution Of Precision)の略。精度低下率といいます。
天空におけるGPS衛星の配置によって単独測位、干渉測位とも測位精度が影響をうけます。その度合いを示す数値で、数が大きくなるほど精度が低くなります。

  • GDOP(geometrical dilution of precision)幾何学的精度低下率
  • HDOP(horizontal dilution of precision)水平精度低下率
  • PDOP(position dilution of precision)位置精度低下率
  • RDOP(relative dilution of precision)相対精度低下率
  • VDOP(vertical dilution of precision)垂直精度低下率
2009年11月7日 | カテゴリー :

FC-1000とLEGACYが接続できないのは?

P-13ケーブルを使用していますか?また、接続はLEGACY(受信機)のAポートに接続していますか?以上の項目がクリアしているのに繋がらない場合は、ケーブルの断線が考えられます。弊社まで御連絡下さい。

GLONASSとは何ですか?

GLONASSとは、ロシアの人工衛星を利用した測位システムです。
GPSとGLONASSの大きな相違点として、測位信号が衛星毎に送信される電話の周波数が異なる方式(FDMA:Frequency Division Multiple Access)を採用していることが大きな特徴です。
GPSや、今度打ち上げを予定されている欧州のGALILEOでは、全衛星に対して送信する電波の周波数が同一の方式(CDMA:Code Division Multiple Access)を採用しています。

2009年11月7日 | カテゴリー :

GLONASS衛星には、種類がありますか?

GLONASS衛星の種類は、1982年から打ち上げが開始されたGLONASS衛星、2003年から打ち上げが開始された第2民生信号対応のGLONASS-M衛星、さらに第3民生信号対応のGLONASS-K衛星が2008年に打ち上げが計画されています。
現在GLONASS衛星全体としては13基が稼動しており、そのうち2基がGLONASS-M衛星です。

2009年11月7日 | カテゴリー :

GLONASS衛星の構造は、どのようになっていますか?

GLONASS衛星は、地上管制局からの信号を受信するとともに、この情報に基づいて起動情報や、時刻信号等を地上に送信する為に必要な送受信装置・アンテナを装備しています。
また、安定した時刻信号と搬送波を供給する為に、セシウム原子時計を搭載しています。さらに、これらの装置を連続して稼動させるために、電力の供給源として巨大な太陽電池パネルが取り付けられています。

2009年11月7日 | カテゴリー :

GLONASS衛星を利用するメリットは何ですか?

 GPSとGLONASSを併用することにより、以下のような改善が見込まれます。

(1)GPS衛星だけでは困難な状況でも、GLONASS衛星次第では測位が可能になる場合もあります。
(2)GPS衛星だけで測位可能でも、衛星配置や上空視界が悪く精度が劣化している場合、GLONASS衛星次第では測位精度が向上します。
(3)RTKの場合、初期化時間の短縮やFix率の向上が見込まれます。

2009年11月7日 | カテゴリー :

L2帯(L2派)とは何ですか?

GPS衛星から発信されている測位用の電波のうちの1,227.6MHzの方のことです。単独測位でこの電波を受信するにはPコードを解読する必要があります。2周波受信機は、L1&L2両波を受信・処理できる機能を持ちます。

2009年11月7日 | カテゴリー :

LEGACYのNVRAMクリアについて教えてください。

1.受信機の電源をOFFにします。
2.ファンクション(FN)ボタンを押した状態にします。
3.電源ボタンを押して離し、受信機の電源をONにします。
4.2つのLEDが緑色で点滅するまで待ちます。
5.2つのLEDが黄色で点滅するまで、5秒間待ちます。
6.黄色の点滅中にファンクション(FN)ボタンを離します。
黄色の点滅は5秒間だけ続きます。NVRAMのクリアは、この黄色の点滅中にファンクション(FN)ボタンを離す必要があります。VRAMクリアとは、 受信機を初期状態(出荷時)にする機能です。受信設定・通信設定やアルマナックがクリアされますが、内蔵メモリ内の観測データは削除されません。 NVRAMのクリアを行った後はアルマナック等のデータを取得させるために約25分間の衛星補足を行ってください。

NMEAとは何ですか?

NMEA とは、受信機とナビゲーション機器の通信に使用されるプロトコルのことです。通信の際は、シリアルポートを使用します。GPS受信機が出力できるデータ は、機器によって異なります。受信機の性能や価格に比例して利用できる数が多くなる傾向がありますが、低価格にもかかわらず利用できるNMEAデータが多 い受信機もあります。

2009年11月7日 | カテゴリー :

PCV補正とは何ですか?

PCV(Phase Centerr Variation)とは、エポックごとに受信機に飛び込んでくるGPS衛星電波の入射角に応じて、アンテナでの受信位置が変化することを言います。
PCVを無視すると高さ方向に数センチの誤差が生じることがあります。 各アンテナはこのPCV補正量を持っており、異機種のアンテナで観測した場合、PCV補正量を用いて基線解析することで、受信位置の補正を行います。

2009年11月7日 | カテゴリー :