地籍調査支援システム LandStation-S Ver3

地籍調査支援システム LandStation-S Ver.3.6

maingamen

本システムは、Microsoft Access上で稼働する、地籍調査支援システムです。
地籍調査業務のE・H工程の帳票作成部分をサポートします。
また地籍調査・管理システム「LandMap-Evoluto」とのデータ連携し、作業効率がアップ致します。

主な特徴
・基本的な調査前データ入力は1筆毎の入力の他、各種データのインポートが可能です。
・LandMap-Evoluto とのコマンド連携で、隣地登録、立会日登録などが、簡単操作で行えます。
・地籍調査後データは、F・G工程地籍測量専用システム「LandMap-Evoluto」への登録が可能です。
・実測後の数値データ<地籍フォーマット2000>から地積と地籍図番号をインポート可能です。

入力画面

■異動登録は調査後入力画面の各異動ボタンをクリックするだけで登録できます。
■調査後の表題部、所有者欄も自由に変更が可能です。

新機能

  • エクセル帳票

    各種帳票では、レポート帳票に加え、エクセルへの帳票出力できます。
    出力後の編集やレイアウト変更等が自由に行えます。

    ・地籍簿共有者氏名表
    ・地籍調査票(現地調査用・データ出力用)
    ・立会通知書
    ・立会日程表
    ・立会日程情報一覧 etc…
    xlsview

  • 立会通知設定

    立会通知や閲覧案内等、通知に関する機能がさらに機能アップされます。通知に必要な隣接情報、立会日、通知設定が簡単にかつ詳細に設定出来ます。

    ・隣接地設定
    ・立会日設定
    ・通知設定

  • LandMap-Evoluto連携

    属性取り込み機能で、調査前入力で登録した属性が、LandMap-Evolutoにセットされます。
    土地の異動は、更新すると対象の地番に通知され、異動処理を行えます。

    その他、隣地登録や立会日登録など、様々な場面で連携機能が、活用出来ます。

※一部開発中の内容が含まれています。

動作環境

  • OS
    ・Windows7 以降
  • 必要ソフトウェア
    ・Microsoft Excel 2007 32Bit版 以降
    ※上記システムには付属されておりませんので別途ご用意下さい
    ・Microsoft Access 2007 32Bit版 以降
    ※64Bit版には対応しておりません。

※使用機種・使用環境などの詳細についてはご相談ください。
※本サイトでご紹介している内容、仕様は予告なく変更する場合があります。
※記載している商品名や会社名は各社の登録商標または商標です。

カタログ

PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社よりダウンロード(無償)してご覧下さい。

本製品のお問い合わせ

株式会社テクノシステム 開発部
TEL: 022-297-2151
e-mail:develop@techno-web.co.jp