弊社製品のWindows11対応について(2021/11/09更新)

10月5日より公開となっております、「Windows 11」につきましては弊社オリジナルAP(LandStationシリーズ)での対応状況をお知らせします。

製品別に注意を必要とする事項です。

  • 「LandStation-CZ」・「LandStation-Pocket PCユーティリティ」:Windows11でご使用の際、画面の一部が乱れて表示される場合があります。
    操作には支障はございません。
  • 弊社「TSアプリケーション(TS-DOR、TS-DSK、TS-DIGなど)」はサポートを終了しております。Windows 11には対応致しません。

各製品に共通する注意事項です。

  • 弊社製品のうちMicrosoft Office製品を使用または連携して動作する製品について、
    「Windows 11」では「Microsoft Office 2013」はサポート対象外となります。※参考情報
    https://blogs.windows.com/japan/2021/10/04/its-easier-to-create-together-with-microsoft-365-and-office-2021
    「Office 2013」を使用中のPCは「Windows 11」にアップグレードを行わないか、「Office 2016」以降のバージョンへの更新をご検討下さい。
  • HASPドライバインストールについては、Windows 10で弊社システムを使用しており、Windows 11にアップグレードした場合は、そのまま動作する可能性があります。
    しかし、Windows 11を新規PCで購入し使用する場合や、Windows 11をクリーンインストールした場合などの環境に、弊社システムを新たにインストールした場合、HASPドライバを下記リンクの手順でインストールしてご使用下さい。弊社製品でプロテクト機器(HASP)が認識しない場合

以上、よろしくお願い申し上げます。