RTK-GPS

Hiper2

この技術は従来行っていた測量作業を視通を気にせず一人ですることができます。杭打ちや横断観測などの作業のほか、あらかじめ設計データを入力する事で計測したポイントの切り盛り量がその場で確認できます。今後は出来形管理をこの手法で行う計画が上がっています。