PC-Mappingの便利な機能(その3)

ポイントが多数あるデータを表示させると、表示に時間がかかります。
そのような場合は重なるイントの表示を抑制することで、表紙時間を数分の一から数十分の一に短縮できます。

<全点を表示した場合:表示に数十秒かかる>

全表示

<表示を抑制した場合:表示に1秒程度>
間引き拡大表示
全体の表示イメージはほとんど変わりませんが、表紙時間が大幅に短縮されます。
拡大表示すると実際は多くの点があることがわかります。

「レイヤエキスパート」-「ポイント」-「ダブり点表示制御」にチェックをつけます。
表示抑制の程度は「ファイル」-「システム環境」-「「システム環境設定」-「表示と印刷」-
「表示時ダブりポイント描画抑制のしきい値」で設定できます。

レイヤエキスパート

 

2014年12月1日