GLONASS衛星の構造は、どのようになっていますか?

GLONASS衛星は、地上管制局からの信号を受信するとともに、この情報に基づいて起動情報や、時刻信号等を地上に送信する為に必要な送受信装置・アンテナを装備しています。
また、安定した時刻信号と搬送波を供給する為に、セシウム原子時計を搭載しています。さらに、これらの装置を連続して稼動させるために、電力の供給源として巨大な太陽電池パネルが取り付けられています。

2009年11月7日 | カテゴリー :