【更新】Windows Update(2019/11/13)による弊社システム不具合について

弊社オリジナル製品LandStation-S、LandStation-Y で、古い現場データを開く際に、
読み込み時に初期チェックエラーとなり、起動できない現象が発生しています。

原因として、2019 年11 月13 日のWindowsUpdate に不具合があり、それに起因するものと考えられます。

11月15日 18時以降に公開されたシステムのアップデートをご使用頂く事で、不具合への回避が可能となりました。
現象が発生されている方にはお手数をお掛けいたします。アップデートを行ってからご利用下さい。

ご不明な点につきましては 弊社までお問い合わせ下さい。
メール: develop@techno-web.co.jp

弊社システムの新元号対応について(2019/04/01更新)

2019年5月1日からの改元への弊社システムの対応状況をお知らせします。
本情報は2019年4月1日現在の情報です。更新時は本ページにて御案内致します。

  1. 元号(和暦)を使用するシステム
    1. 改元への対応済み
      1. 【更新】用地調査支援 LandStation-Y Ver 2
        •  2019年4月1日 14時以降、システムのアップデートで新元号「令和」へ対応となりました。
          (アップデートには「サポートサービス」へのご加入(有償)が必要となります。)
      2. 【更新】地籍調査支援 LandStation-S Ver.3
        • 2019年4月1日 14時以降、システムのアップデートで新元号「令和」へ対応となりました。
          (アップデートには「サポートサービス」へのご加入(有償)が必要となります。)
        • Ver.2・Ver.1はVer.3へのバージョンアップ(有償)が必要となります。
    2. ご使用のWindows、Microsoft Officeに依存(※マイクロソフト提供のアップデートにより対応されます)
  2. 西暦のみ使用するシステム
    • 本件には該当しません。そのままご使用頂けます。