GNSS統合観測プログラム「スタティック」のQZSS対応のご案内 |

ドローン業務・地籍調査・現地調査支援システムなどの開発、測量・GPS・GIS・建設・計測関連ソフト・ハードの販売

〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台三丁目1-45

Tel.022-297-2151

 Fax.022-297-2177


E-mail:techno@techno-web.co.jp



GNSS統合観測プログラム「スタティック」のQZSS対応のご案内

この度、「GNSS統合観測」プログラムが 準天頂衛星(QZSS)に対応いたしましたので、ご案内申し上げます。 今回のバージョンアップは 「QZSSを利⽤したスタティック観測」に対応しております。

【1】対象製品及び対象ソフトウェア

製品名 機種 対象バージョン 新バージョン
GNSS統合観測 FC-200/250 2.00〜2.50 2.60
GRS-1 2.00〜2.20 2.30

 

【2】変更内容

1.GNSS統合観測

(1)QZSSに対応いたしました。メインメニューの「スタティック観測」-「観測設定」でQZSSにチェックマークを付けて下さい。

111

 

 

 

注意1:

QZSS対象機種は「HiPerV」、「HiPerSR」全機種と「GRS-1リニューアルモデル(Vanguardタイプ、本体裏⾯シールにVanguard TechnologyTMと記載)」で、ファームウエアバージョン4.5以上が必要です。

 

 

 

【3】その他

  • トプコンホームページより無償にてバージョンアップファイルをダウンロードすることができます。
  • バージョンアップ時には、データが消えることはございませんが、念のためバックアップをして頂くことをお奨めいたします。

【4】バージョンアップ方法

トプコンホームページ(https://positioning.topcon.co.jp/jp/application/software/)からダウンロードできます。インストール⽅法につきましては、同ページに掲載の「インストール⽅法」をダウンロードの上、ご参照願います。 なおダウンロードサービスをご利⽤いただくにはIDとパスワードの取得が必要となりますので次の操作にて登録申請をお願いいたします。「TopPage>ポジショニング>TOPCONブランド製品情報>ダウンロード・サポート>ユーザー情報管理 >登録申請」